食欲を抑えるダイエットは反動の過食によるリバウンドが怖い!

ダイエットにおいて注意しなければならない落とし穴、それが「リバウンド」です。そして、リバウンドの問題点は繰り返してしまうこと、なんとかして防ぐ方法はないのでしょうか。

リバウンドしてしまう原因

ダイエット中に体重が減らなくなる時期に遭遇したことがある人は多いと思います。いわゆる「停滞期」と言われる時期で、この時期にダイエットに挫折してしまうという人もいるでしょう。
人間の身体は食事制限によるダイエットによって、体に少量しかエネルギーが入ってこなくなると、そのエネルギーで生きていくためにエネルギー消費を減少させてしまいます。その結果、順調に減っていた体重がなかなか減らなくなってしまうというわけです。
そしてこの停滞期にダイエットをやめてしまうと、エネルギー消費が少ないにもかかわらず入ってくるエネルギーが増えてしまいます。すると消費できずに脂肪として蓄積されてリバウンドしてしまうのです。

リバウンドを防ぐ方法

リバウンドしてしまう原因は、「基礎代謝の低下」にあります。ということは、基礎代謝を落とさないような生活を心がける必要があるということです。
基礎代謝を上げるために運動しなければならないと考える人は多いですが、実は内臓を活性化することが最も効率的に基礎代謝を上げる方法です。
具体的には3食きちんと食べること、タンパク質を意識して摂ること、果物や牛乳を適度に摂るようにするなどすると、内臓が活性化し、基礎代謝を上げることができます。

ゼニカル本当に無理しないダイエットが可能

「誰でも続けられる」はずのダイエットで何度挫折したかわからないという人は意外遠いはず。そんな人でも、食事中に1錠飲むだけのゼニカルなら続けることができるでしょう。もちろん、リバウンドを防ぐためには基礎代謝を落とさないようにすることも大切なので、できるだけ高タンパクな食事と適度な運動を心がけましょう。

関連する記事